電動キックボードのライドシェアで話題の米ユニコーン企業「Bird Rides, Inc.」を組入予定銘柄とするファンドの募集を開始

日本の投資家に世界のユニコーン企業をはじめとしたミドル・レイトステージの非上場企業を組入れた、組入銘柄事前告知型の非上場企業投資ファンドを販売する金融スタートアップ、HiJoJo Partners株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:スピリドン・メンザス、以下HiJoJo Partners)は、米国発で欧米を中心に電動キックボードのライドシェアサービスを展開するユニコーン企業Bird Rides, Inc.(以下Bird)を組入予定銘柄とするファンド(以下、本ファンド)の募集を、2019年6月20日に開始しました。

Birdの電動キックボード(Photo by Elvert Barnes, CC BY-SA 2.0)

本ファンドの組入銘柄はBirdのみとなる予定で、募集期間は2019年6月20日から2019年7月22日まで。本ファンドの募集要項等の情報の開示やファンドへのお申込の受付は、会員登録手続がお済みの当社会員限定(*3)となります。(会員登録は当社運営サイト「HiJoJo.com」から無料でご登録いただけます)

また、本ファンドはHiJoJo Partnersが募集を行うファンドとしては通算4本目、ユニコーンファンドとしては3本目のファンドとなります。

HiJoJo Partnersは、本ファンドの様な非上場企業を組入銘柄としたファンドの募集・販売を通じ、日本経済における継続的なリスクマネー供給に寄与する多様な投資家層を創出するべく、我が国では未発達のミドル、レイトステージ投資の活性化を目指します。


(*1)SoFi(社名:Social Finance, Inc.)は、オンライン融資サービスを中心としたフィンテックビジネスを展開する米国のユニコーン企業。HiJoJo Partnersの1号ファンドの組入銘柄。

(*2)23andMe(社名:23andMe, Inc.)は、祖先の情報や遺伝的健康リスク情報を提供する消費者向け遺伝子解析・診断サービスと、製薬会社向けの創薬研究開発支援サービスを主に展開する米国のユニコーン企業。HiJoJo Partnersの2号ファンドの組入銘柄。

(*3)本ファンドは、非上場企業を組入れたリスクの高い商品です。そのため、金融商品取引法、および 第二種金融商品取引業協会の自主規制に則り、案件をご紹介可能な条件(適合性原則)に適う投資家の方にのみご紹介可能な商品となっております。そのため、ファンドの募集要項等のファンドに関する詳細情報の開示やお申込は当社会員限定としております。