当社CEOのメンザスが慶応義塾大学経済学部にて講演いたしました。

6月4日、当社CEOのスピリドン・メンザスが、慶應義塾大学経済学部講座「フィンテックの理論と実践」にて第8回目の講師を務めました。講演内容は「フィンテックの国際資本市場への影響」についてです。

こちらのサイトにて、内容の概要をご覧いただけます。