イスラエルの非上場サイバーセキュリティ企業を組入れた組入銘柄事前告知型の第3号ファンドの募集を開始

ファンドの詳細情報は、当社会員制サイト「HiJoJo.com」の会員限定で公開

日本の投資家に、世界のユニコーン企業をはじめとしたミドル・レイトステージの非上場企業を組入れた、組入銘柄事前告知型の非上場企業投資ファンドを販売する金融スタートアップ、HiJoJo Partners株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:スピリドン・メンザス、以下HiJoJo Partners)は、イスラエルの非上場サイバーセキュリティ企業を組入れた第3号ファンドの募集を開始しました。

なお、本ファンドは、非上場企業の株式等を組入れたリスクの高い商品となります。そのため、ファンドの募集要項、ファンド組入先銘柄等の詳細については、当社の会員制サイトHiJoJo.comでの会員限定公開となります。

HiJoJo Partnersは、この取組みを通じ、我が国では未発達のミドル、レイトステージ投資の活性化を目指します。

HiJoJo.comのサイトURL

https://www.hijojo.com/

会員登録について

HiJoJo.comの会員サイトでは、非上場企業の株式等を組入れたリスクの高い商品(HiJoJo Partners販売のファンド)の募集を行ないます。そのため、この商品は金融商品取引法および第二種金融商品取引業協会の自主規制に基づいた当社審査基準に則り、 適合性の原則(*1) 等の条件を満たした投資家の方にのみご紹介可能となっていることから、お申込後、審査結果によっては会員登録いただけない場合もあります。(会員登録は無料)

*1)適合性の原則:金融商品取引法第40条第1号に定められている投資家保護を目的とした規定。顧客の知識、経験、財産状況、目的に照らし、不適切な勧誘を行ってはならないという行為規制が定められている。


【プレスリリースに係る重要事項】

当資料は、HiJoJo Partners株式会社が作成したものです。当資料は参考となる情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的として特定の有価証券や関連する金融商品の売買を推奨する、あるいは勧誘するものではありません。